2010年04月13日

かくせい

PSPは据え置き機です><

寝室のテレビのD端子につなぎっぱなしにしてあるわけで、
昨晩は夕飯後にレベル2のドスランポスへ。
大剣でいってみましたが、なんか隙が多いですね、
ドスランポスにしろドスギアノスにしろ。
昔はもっとボウガンで苦労していたような気がしましたが、
トライのドスジャギィやらドスバギィの方が隙が少ないかと。
トライで鍛えられたようですw

ドスランポス終わったところで次女にマリオにつきあえと言われ、
しぶしぶマリオに。
ニュースーパーマリオブラザースってやつですね。
次女一人だとあまり進めないので手伝わされているわけです。
30分くらいやって「もう寝ろ」ということにして、10時前くらいに街へ。

昨晩の目的はウォガウォガを手に入れ、
とりあえずフルラギアGも作って覚醒というものを体感すること
だったので、まずは凍土にモンスターの濃汁を採りに。
ギギをたたく場合、イフリートマロウよりも焔剣リオレウスの方が
一太刀で済むので楽ですねぇ。
このところのギギ採取で気づいたんですが、
ギギって血を吸うと大きくなるんですねぇ
で、血を吸ったやつは一太刀じゃ狩れないし、
毒まで吐きやがりますね。
結構作りこんであるなぁ って、特に2Gやった後だけに感心。

戻ってウォガウォガを作った時点で残り金が数千Z><
さーてどうやってお金を稼ごうかというところでボスが来てくれまして、
まずは闘技王に。
ボスが珍しくランス、私はボウガンで。
16分(不合格><)でレウスとボロス1枚づつでした。
最近死ななくなってきたのがちょっと嬉しいところ。

戻るとなーるさんが。
3人でクエを回しはじめます。
私はお金を稼ぎたかったのでずっと大剣を担いでましたw
大剣担いでお二人に寄生する形でお金も貯まりw
フルラギアGが完成。
ウォガウォガを持ってなーるさんリクエストのベリオへ行ってみると、
おぉ、ウォガウォガからビリビリと電気が出るではないですか♪
片手の属性攻撃用にラギアGは前から目を付けていたので、
しばらく使うことになりそうです。
でもフルラギアGだと何か見た目がイマイチなので、
上手い組み合わせを考えたいところ。
棍棒系の片手もなにやら属性解放できるらしいので、作ろうと企んでます。

最後はボウガンで恐暴の宴に行ったところ、
仲よく1死ずつしておしまいw
最近ではこんなことは珍しいですが、
ま、こういこうともあるから面白かったり。
悔しいということは、
まだまだ遊べる余地がある ってことですねぇ
ラベル:MH3 MHP2G
posted by Tomozo at 09:15| Comment(4) | MH3片手剣装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

ピアス

仕事始めは自分で決められますが、一応9時にしてます。

昨晩も残業して10時45分くらいに街に。
フレさんは2人くらいいましたが、
各々求人区で連戦中だったので、
一人部屋を作り、例の罠師ボマーをあれこれとw
と、どうしてもボマーにはケツあごガンキンの材料がいるではないですか。
でもですねぇガンキンの防具は見た目的に片手剣でつけたくないし、
装飾品の材料とりにガンキン部屋もいいんですが、
ここは頑張ってピアスかなぁ と。
決断しまして、ここはフレさん呼んで、
楽して街の闘技場で・・なんて甘い考えを抱き、
カウンターへ行ってみると、
ジャギィやらペッコやらボルボロスやらのあまちゃん競技はない
ということでして、自分で どげんとせんといかん 状況に追い込まれまして、
街を後にし、孤独に闘技場のドスジャギイ2回、
ペッコ1回行った時点で睡魔MAXになり就寝。
12時前でした。2日間2時まで遊んだからなぁw
あとはボルボロスのコインが2枚足りないということで、
ボルボロスの闘技場はしんどいし、時間かかるからなぁ
1日1回で2日間か・・・面倒だなぁ 集中力もたんし・・・
で、今朝、ヨメ出勤後、急にやる気になりまして、
仕事前、8時半から闘技場へ。
睡眠爆破して、水冷弾撃って、罠仕掛けて竜撃弾撃って、
はがれたら火炎弾撃って、貫通弾撃って、拡散弾撃って、通常弾2撃って、
弾切れになり、最後に通常弾1を20発くらい撃ってでなんとかクリア。
30分もかかりました(汗)
18分って私にゃまだまだ無理ですなぁ
原因はおそらく、竜撃弾が数発余っていたので、
これを撃つために懐にもぐりこむ度胸とスキルがないこと、
貫通弾を3割強くらいクリティカル距離であてられなかったこと、
通常弾もおそらくしかり
ということなんでしょうなぁ。


でも、なんとコイン3枚でまして爆砕のピアスできました♪
朝からなにやってんだ って話ですが、
ブログ書いてる場合でもなかったりしまして、
これから打ち合わせに行かないとw
ラベル:MH3
posted by Tomozo at 10:08| Comment(2) | MH3片手剣装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

片手剣作成行脚開始

昨晩は片手剣での求人区デビューしました。
まだボウガンさえたいしてうまくもないんですが、
お金(弾代)ないしw、片手剣、やりだすと面白いですし。
先日ここに書いた有り合わせ防具の怪しいいでたちは変わらず。

ロアルドスクロウを完成させたかったので、
イフリートマロウ片手にロアル部屋へ。
やっぱり、PTでの近接は不慣れなもので、
結構じゃましちゃいましたねぇ。
もともとガンナーのくせに射線に立っちゃったりとか。
一応、自己紹介文には「ただいま片手剣練習中です」
って書いておきましたが・・大目に見ていただけるでしょうか?
いつも遠巻きに見てるので、よくはわからなかったんですが、
上手な剣士さんたちは、何気なく譲りあいとか、
なんとなくの役割分担とか無言でやってるんすねぇ。
ガンナーとしても、PTで剣士の立場になってみるのは、
なかなか気づくことがあって面白いです。

ロアルドスクロウができたのでオネスト4に行き、
フルバギィGに着替えてソロでペッコに。
バカみたいに散弾撃ちまくって、
ジョーさんから逃げつつ捕獲したところ、
目的のステキなクチバシ2つが出たので、
(どうしちゃったんすか物欲センサー・・)
ブラッドタバルジンを作り、プレイグタバルジンまで強化。
見てみるとナールドボッシュの素材もいつのまにか集まってたので作成。
ここで、お金が尽きましたw

今後はレムオルニスナイフ作成のためのバードドラゴンボール集めに、
イフリートマロウ持ってドスバギィ部屋に入り浸るもしくは、
ソロでドスバギィをひたすらということになるかも。
最近衰えていた物欲がふつふつとw

そうそう、いつの間にかHRが89に。
無駄に増えてますが、アルバのイベント終わった以降は
HR60の必須条件はソロで○○を何分以内に狩れたらOK
なんていうシステムにしてくれると、
私のようなヘタレのHRが無駄に上がらなくてよいかも
なんて思っている今日この頃。
ラベル:MH3
posted by Tomozo at 10:24| Comment(0) | MH3片手剣装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

困った時のスカルフェイス

このところいつもご一緒しているフレさんとよくやるのが、
いつもと違う武器で楽なクエをやってみる
ということでして、
私はボウガン以外に少し使えて、
在庫があるのは片手剣と太刀なわけです。

私のフレさんたちはみなさん太刀なので、
太刀使いの前でお粗末な太刀さばきをみられるのも、
なんだか心苦しいですしw、
片手剣って結構奥が深そうなので、
寄せ集めの素材で片手剣を意識した防具を2組つくることに。

私的な片手剣のイメージは
状態異常攻撃
すぐ研ぐことになる
ガードした時のよろめきがなんともいえず良い感じw
で、ヘタレなので回避性能はほしいなと。

で、考えて作ったのが以下の2組。
あくまでも手持ち素材限定でが条件だったんですが。

1つ目
頭:スカルフェイス
胴:ベリオG
腕:ハンターG
腰:ブナハG
足:ネブラ(上級まで強化)
+回避系のお守り
スキルは回避+2、状態異常攻撃強化、砥石使用高速化

2つ目
頭:スカルフェイス
胴:ベリオG
腕:スティールG
腰:スティールG
足:ベリオG
+回避系のお守り
スキルは回避+2、砥石使用高速化、ガード性能+1

これで、このところフレさん達と遊んでます。
困った時のスカルフェイスなので、
見てくれはなんともおどろおどろしいですがw
十分遊べます。
なんといってもフレさんたちだと気楽に死ねるから
(なんという言葉だw・・)よいですよねぇ
それと、ガンナーと違ってお金のかからないこと!
エコですねぇ。
ガンナーは鉄砲つかった銭形平次みたいなもんですからねぇ
(古いか・・)

そうそう、みなさん慣れない武器で狩りをすると、
すごくグダグダな感じになって楽しいです。
ハンマーに飛ばされる浮遊感がこんなに心地よいとはw
ラベル:MH3
posted by Tomozo at 09:34| Comment(0) | MH3片手剣装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。